スノーボードしたいけど、初心者でも楽しいゲレンデないかな?って思っているあなた。友達のスノーボードデビューに優しくて、かつ自分も思い切り滑れるゲレンデってないかな?って思っているあなた。

ゲレンデの選び方でスノーボードの始まりが苦い思い出に、なんてこともあります。楽しくデビューできるおすすめゲレンデを紹介します。

どんなコースだとスノーボード初心者は滑りやすい?

この記事を読まれているあなたはスノーボードをすでにしたことがあるでしょうか。もしもうスノーボードをしたことがある方ならなんとなくわかりそうですね。

IMG_8425

私は初心者の方の気持ちを思うと滑りやすいと感じるのは初級ゲレンデのコースの幅が広ければ広いほど滑りやすいと思います。初級コースでも横幅が狭いと、後ろから滑ってくる人が気になったり、こけたときに自分のことを避けてくれるかということも心配になります。また、狭いと止まることができるのだろうかなど不安に思うことがぽんぽんとでてきて滑ることに集中できないと思います。

初級者コースが林間コースしかないようなところは注意です。林間コースとは文字通り、森の中を開拓してなだらかなコースを作っているのですが、切り開いているのでコースはそこまで広くないところが殆どですので注意しましょう。

また初級ゲレンデがベースからアクセスしやすい方が不安は少ないと言えます。はじめのうちは短いリフトでゲレンデを何度も滑ることができればいいですね。慣れていないのに長いコースを滑るというのは初心者の人にとって大変なことです。細かく言うとコース長が600mぐらいが初心者には滑りやすいです。でもなかなかリフトの長さを調べている人はいないと思います。リフトの長さ、コースの長さは各ゲレンデのサイトであるリフト情報、コースマップをチェックすると確認できますので気になるかたはチェックしていてください。

また、ゲレンデ内に初心者練習バーンがあるところもおすすめです。場所によってはムービングベルトが付いていて体力を削ることなく練習できるところもあります。こういう点も踏まえてゲレンデ情報やコースマップをチェックするといいでしょう。

スノーボード以外でも楽しい!こんなゲレンデサービスもあります

ゲレンデって滑るだけ!って思っていませんか?実は各ゲレンデ、スノーボード以外にも力を入れているところがあるんですよ。

例えば、最近では常設DJがゲレンデにいて音楽リクエストを受け入れてくれるサービスも導入されています。メッセージも添えて、一緒にいる人へのバースデーコメントや、本日のスノーボードへの意気込みなど、ゲレンデで読み上げられて音楽がかかっちゃうのです。自分のお気に入りをリクエストしてテンションあげましょう。

雪上でのスノーボード以外のアクティビティーが充実しているゲレンデもあります。雪上の特設コースをモービルという雪上バイクで引っ張られるバナナボード滑走はわくわくとスリルで笑顔が止まらなくなります。

スノーシューを履いてトレッキングするツアーや、キャットと呼ばれる雪上車で雪山をクルージングするツアーが設定されているところもあります。

そして最重要なこと美味しい昼食を食べるということです。美味しいものを食べると自然と笑顔になる、というのが私の持論です。会話も弾み一石二鳥。心も体もリフレッシュできます。

ゲレンデでの食事、通称ゲレ食に力を入れているところが増えました。昔はゲレ食イコール冷凍食品でまずい、というイメージでしたが最近では違います。フードコートがあったり、本格的なレストランがあったりと多種多様に富んでいますよ。

例えば、福島県アルツ磐梯ではまずかったら返金する、というシステムのこだわりスパイスを使用したカレーライスがあります。ゲレンデといえばカレーライス!今では定番ですがこれはなぜなんでしょうね?でもゲレンデで食べるカレーライスは確かに絶品なんですよ。

また新潟県かぐら・みつまたスキー場のみつまたエリアにあるレストランみつまたではおいしいラーメンや中華料理を食べることができます。ラーメンを注文された方は、メンマ、ワカメ、コーン、ネギがなんとトッピング自由となっています。さらには油淋鶏(ユーリンチー)定食も絶品です。日替わり定食も準備されており、数量限定でお得なランチも用意されているので何回行っても飽きずおすすめです。

さらに群馬県川場スキー場にあるPIER39というサンドウィッチとホットドッグ屋さんはビーフステーキにたっぷりのチーズがかかったフィリーチーズステーキサンドがおすすめです。ボリューム満点で、お好みでスープとドリンクのセットにもできます。店舗のすぐそばにスケートランプもあるのでスケートボードもできるし、見るのも楽しいですね。

ランチに関してはまだまだおいしいところがあるのでこれからもブログネタとして取り上げていきたいと思います。このようにスノーボードで滑ること以外の楽しみもあれば、万が一、滑ることがいやで心が折れた時の息抜きになるので事前にチェックしましょう。

初心者でもスノーボードがもっと楽しくなるなるAちゃんのおすすめゲレンデ

日本全国、楽しいゲレンデはたくさんありますがその中でも私がおすすめする初心者も楽しむことができるゲレンデをいくつか紹介しましょう。

SKIジャム勝山スノーリゾート(福井県)

福井県の勝山市法恩寺山に位置するジャム勝山スノーリゾート。ここまでは大阪から約3時間、名古屋から約2時間で到着するスノーリゾートです。ゲレンデサイドにホテルも併設されており、宿泊も可能です。ゲレンデ下部に初心者練習エリアがあり、ムービングベルトで短いコースを歩いて登ることなく楽に練習可能です。またソリで遊ぶエリアや遊具も設置されているので親子で楽しむことも可能です。ベースエリアのレストラン横にはDJブースがあり、日替わりでDJがリクエストの曲をかけてゲレンデを盛り上げています。誕生日メッセージ、応援メッセージ、告白などあなたに代わってDJが読み上げてくれるので、ぜひ大事な日やお友達、家族と来られた記念に思い出の曲のリクエストしてみてはいかがでしょうか。

栂池高原スノーリゾート(長野県)

栂池高原は何と言ってもコースの幅が広い。そのため初心者の方もとっても練習しやすいのです。初心者が練習しやすい初心者コースも充実しておりターンの練習がしやすいでしょう。また、ゴンドラで上部まで上がることも可能で、上部の雪質の良いところで練習して、ゴンドラで下山するという選択肢もありだと思います。ゲレンデでは標高によって雪質が全く異なる場合がありますのでゴンドラのあるなしもゲレンデ選択の大事なポイントと言えます。またたくさんのランチポイントがあり栂池レストハウスの日替わり丼やバーガーキング、クレープなど選べるのがまた嬉しいところです。山の上からの眺めは素晴らしいのでぜひ一度はゴンドラに乗っていただきたいです。

星野リゾートアルツ磐梯(福島県)

こちらは初心者に実に優しいゲレンデです。無料のスノーエスカレータもあるのでしっかり練習してからリフトにトライできます。さらには19歳から24歳に該当するのならリフト券の割引等が受けられるのでその分おいしいご飯を食べたり、スノーアクティビティーに挑戦したりすることがしやすくなりますね。ある程度滑れるようになればゴンドラに乗ってみましょう。初級者でも頑張って滑り降りることができるので休憩も入れながらロングランに挑戦してみましょう。お昼の休憩もいろんな料理が準備されているのでぜひそちらもお楽しみに。

まとめ

もっともっと紹介したい楽しいゲレンデがありますが今回はこの辺りで。コースがワイドで、できれば初心者練習バーンがあるといいですね。ゲレンデに占める初級コースの割合を参考にゲレンデを決めるのもおすすめです。またやはりおいしいものを食べると自然に笑顔になるのでおいしいゲレ食も楽しみましょう。

関連記事はこちら!