まいど!

A子です。

3月24日、土曜日に群馬県川場スキー場で行われたM&Mバンクドスラロームという大会に参加してきました!

バンクドスラロームとはバンクと呼ばれるサイドの壁を利用して滑る、タイムレースの大会です。

バンクを上手に使うことがタイムを縮めることに繋がるので、ラインどりも大事です。

一人ずつ順番にタイム計測していくので滑走することに集中できますが、バンクに進入するスピードやラインどりによってはうまくターンできずコース外に出されて失格になることもあります。これをDQ(Dis Qualify)と言います。

タイムを縮めることと、DQすることは紙一重とも言えるので、そのすれすれを攻めて行くことが必要になります

この日は参加人数約200人近く。

翌日もキッズのみで100人近い参加者。

いかにバンクドスラロームの大会が盛り上がっているかがわかりますよね。

大会は1本の公式練習、2本のタイムトライアルで勝負が決まります。

私は、というと、、

1本目こけて完走、2本めDQ。

、、、というなんとも不甲斐ない結果です。

しかもDQは激しくまくられてコース外にバックドロップしたので、後々前胸部、首あたりが痛かったです。。

みなさま、お気をつけくださいw

スタートも盛り上がっていました!

MCがスタート付近で盛り上げてくれているのもよかったです^^

この大会はコースのバンクを作成するのが大変です。。

制作には約1週間かかります。。

大会を開催してくださった関係者皆様に感謝します!

ありがとうございました!

関連記事はこちら!