まいど!スノーボードライフのえいこです。

ブログを読んでいただきありがとうございます!

スノーボードが大好きすぎて、スキー場のあるところに移住した私。ならば、夏のスキー場はどんな感じ?とオフもスキー場に向かいました。

今回は7月2日に新潟県にある六日町八海山スキー場に行ってきたレポートをします。

六日町八海山スキー場のインスタグラム
@hakkaisanski 

八海山の山頂テラスから見る景色はいい!

冬以外もロープウェーに乗って山頂にアクセスすることができます。

ロープウェーは標高差771mをたった7分で山頂に連れて行ってくれます。

山頂駅に降りてすぐ感じたこと……

「おー!涼しい!」

 

そして目に入るのはウッドテラス。

「おお、なんか映えそうなテラスやね」と。

近づいてみると、テラスから眺める景色が絶景!

標高1147mから見る景色はやはりいいですねー。

ついつい、高いところにいきたくなるのはこの景色を見たいからだなあ。

 

テラスの目の前の斜面は冬はもちろんコースです。上級のチャンピオンコース。

上級で雪がないとより斜度がきついような気がします。

スノーボードはいていたら全く怖くありませんが、雪がない、ギアもない私にはちょっと怖く思う斜面が目の前に広がります。

「いつもここを滑ってるんやなぁ」と雪のない斜面から山のことを学ぶのもまたいい。

南魚沼の田んぼや北アルプス、妙高山、巻磯山など…
いい眺め!

ついつい写真を撮りたくなる景色。

「良き!!!」

なんですが、テラスだけでカフェがあるわけでもないのが残念なところ。

せめて、ジュースやアイスコーヒーとか販売されていても良いのになあ……(自動販売機じゃなくてね)

と思います。テラスしかないw

山頂でもっとゆっくりできたらな、と思うのでした。

 

レベルに合わせた登山。トレッキングができる!

朝イチのロープウェーには登山の方が乗りこんでました。

六日町 八海山スキー場を利用して、レベルに合わせたトレッキングが可能です。

山頂までも良し、途中までで引き返すも良し、だそうです。

 

訪れた時は夏の歩い時だったので、もう少し涼しくなったら登ってみたいなあ、と思います。

ただ、山頂は岩山だそうでビビりそうです……!

お昼は越後のもち豚を楽しむBBQをゲレンデで🍖

まったりいい時間でした🙌

ロープウェーと温泉のセット券があるので、

雪のないのスキー場も楽しかったですよ!

まとめ

雪のないスキー場では眺めを楽しんだり、登山を楽しんだりと自然を楽しむことができます。

秋になれば南魚沼産のコシヒカリ(新米)が食べることができるかも!

 

六日町 八海山(はっかいさん)スキー場

アクセス 【車】関越自動車道六日町I.C.から12km(平常時20分)

【電車】上越新幹線越後湯沢駅より上越線、またはほくほく線乗り換え六日町駅より13km(平常時路線バスで30分、車で25分)

住所:〒949-7121 新潟県南魚沼市山口1610
TEL:025-775-3311
FAX:025-775-3173