まいど!えいこです。

みなさんお元気ですか?

さてはて、突然ですが、スノーボーダーも夏は夏で遊ぶのです。

サーフィンもしたいし(私は万年初心者ですが。。)、スケートボードもしたいし、オフトレでスノーボードもしたいし、夏フェスも行きたいし、海にも行きたいし、花火も見たいし、、、

と、冬はもちろん好きだけど、夏は夏で好きな私です。

スノーボーダーRUSH BALL 2016へ行く

こないだRUSH BALL 2016があったので、1日目だけ参戦してきました!私は音楽が大好き。スノーボードにハマる前はどっぷりライブに行くのにはまっていたのです。年間30−40ぐらいライブに行っていたのですが、スノーボードにがっつりになってからはオフも滑りに!とかなっていたら全然行けなかった最近。

タイミングあり、大阪は泉大津フェニックスで行われているRUSH BALL(ラッシュボール)に参加してきたので、レポします^^

8f33385f-6f53-45b4-b25c-afe88f995b8c.jpg

今回はお友達のさっちゃんとかおるちゃんと参戦してきました^^ちょっとゆっくり目、さっちゃんのお目当のRIP SLYMEから見れるようにお昼ぐらいに到着!

入り口にはSNS用なのかちゃーんと記念撮影ゾーン。

私もちゃっかり、来たよアピール。

そしてすごい人人人!

ライブ、フェスの時は左側スピーカー前がお気に入り。今回もそちらから、まずはRIP SLYMEから。いきなり出だし、「楽園ベイべー」って!!!

全開です。

もう盛り上がって踊るしかない!

RYO-Zも言ってたけどRUSH BALLてバンドメインの夏フェスって感じのとこに思い切りダンスチューン。でもそんなん関係ない。みんなモッシュにスカダンスに踊るのが好きな人だから縦ノリ横ノリ関係なく音にのって踊りまくる踊りまくる。

昼14時でも関係ない。

太陽ギラギラでも踊る!

「FUNKASTIC」も踊って「JUMP」も飛んで飛んで。待ってましたの「熱帯夜」も踊って、あっという間に「JOINT」で終了。アゲアゲのステージ。

久々見たRIPは相変わらず楽しすぎて、11月から始まるロングツアー、行きたくなった!!!本当、楽しすぎました^^

次のアーテイストまでフェス飯探しのさっちゃんやトイレに行きたい私など、なんだかんだ時間は流れて、次のアーティストは東京スカパラダイスオーケストラ!通称スカパラね。

音チェックの時に昔のドラマ、美女と野獣のドラマの主題歌が、、あー、これやらないのかー、ってちょっと残念がって。

何からくるかなー?とウキウキしてたら、来たー^^

ルパン三世のテーマから!ってウキャウキャしてたら、横にDRAGON ASHのKJに、RIP SLYMEのPESがステージ見ててさらにテンション上がりつつ、スカパラが楽しくて踊りに踊り、、結果、休憩(笑)

中高生と室内スポーツ(バレーボール)やったんで、長時間の太陽の下は体力が持ちませんっw

そして日陰に避難。合間の隣ステージのyonigeがなかなかいい感じ。フェスってしらなかたけどいいバンドを発掘するのも楽しみん一つ。

銀杏BOYZも日陰でまったり聴く。「BABY BABY」に「あいんどんわなだい」に。あー、銀杏だなー、と日陰でまったり音を聴く贅沢。これこそフェスだなー、なんて思ったり。

時々吹く風で砂埃が目に入って格闘したり。

今回は風があって野外の気持ち良さを感じます^^

そして隣のステージではサイダーガールが。初めて聞くけどメロディーが好きな感じ。いいね。チェックしよ。

夕暮れ時です。そうDRAGON ASHの時間です

って聞き入っている間に、17時からのDRAGON ASHの時間になるので定位置、左前へ移動。どこのフェスに行ってもDRAGON ASHは夕暮れ近くのいい時間帯なイメージが。空が青から赤へそして濃い青へと変化のある時間。

その時間がとても似合う。

「For divers area」始まりから一気に雰囲気かっさらって。新曲もやって。。もっともこのイベントに出ているバンドなんですって。そういや、RUSH BALLではいつも見ていたような気がする。

いろんな曲、聴いたなー、って思ってたらあの知ってるイントロで、、、みんなざわつく。そしてKJの「はい知ってるー!」からの「百合の咲く場所」!鉄板ソング。

久々スイッチが入ってうずうずしてモッシュピットに飛び込んだー!人がパチンコ玉みたいにはじけながら踊る、この不思議な環境。でもみんな笑顔なのは絶対で。モッシュしまくりでステージ見れてないなんてザラで笑。

遊びたくて仕方ない子供みたいなもん!女も男も関係なく踊って踊って踊って、そのまま「Fantasista」。絶頂に盛り上がりながら終了。

やっぱ最高です!

そしてお久しぶりのストレイテナー。

3人の時になんと高知までライブ行ったなー、知ってる曲するかなー、て思ってたら「Traveling Gargoile」始まりとか。まったりする気がうっかり前とか行っちゃって。その流れで「Melodic Storm」で。

もういろいろ思い出しちゃいます。そして変わらずテナーさん、かっこよし。ホリエのいい声変わんない!

4人になってさらにパワーアップだなー、て実感。新しい曲も聴いて、最後は「Berserker Tune」できっちりあげる。

完璧です。

また聴きたくなった!邦楽離れしてたけど、ジャパンロックもかっこいいわ。聴きあさります!

そして来た。

心に脳に体に響く。これぞBRAHMAN!!!

今年はトリから二番目、このポジション、のBRAHMAN。

千葉で行われたNO NUKES以来のBRAHMAN。

私はTOSHI-LOWのMCが大好きなんだ。ワクワクしつつ。

圧倒される「満月の夕」始まり。いろんなものが響く。この夜の大阪、泉大津に。

やはりこのバンドはずしりと胸に、脳に来る音を出してくるのである。しっかり会場に音という音を静かに、力強く響かせてからの「賽の河原」「BASIS」「SEE OFF」「BEYOND THE MOUNTAIN」の流れ。

感無量。これぞBRAHMAN!ダイバーも全開!

MCに映像。私たちに大きな影響を与えた311の地震に熊本の地震に。明日は何が起こるかわからない。そして進まない復興。いろんなことが起こる現在。私たちに何ができる?未来に何を残してく?

そんなことをいつも投げかけてくれる。そんなメッセージをいつも感じる。

真剣なことから、謎の暗号メモでの会場を爆笑に誘う、ほんますごいなあ、って持ってかれる。TOSHI-LOWの人間らしさ、ってとこに惹かれるんかもしれない。すげーパワー持ってる。

そして未来のバトンをつなげるためのこのポジション、トリのSiMへのバトンをつなぐ「鼎の問」そして「The Only Way」でしっかり会場を熱気に包みステージが終わった。

さすが、ってステージでした。半端ない。

SiMはSiMらしくRUSH BALL締まります

一度別のフェスで見てかっこいいバンドやなー!て思わされたSiM。さらにTOSHI-LOWの振りもあって、どんなライブをしてくれるのか、すっごく楽しみになってしまった。

SEが鳴り始め登場!

そして「俺たちと心中してください!」と叫んだ後「Get up,Get up」からスタート。一気にSiMワールド全開となる。

ダークかつ力強い音。引き込まれる。

そして「GUNSHOTS」「Blah Blah Blah」と踊らされたり、ヘドバンしたり、絶妙なサウンドが。やはり踊らせてくれる音を出してくれるバンドだなー。

そしてMCも良かった。夢があって持ち続けて、努力し続けたら絶対叶うってこと、証明するって!メンバーの中にこのフェスに昔観客できていたってこと、そして何年もかけてそのフェスのアーティストになりトリを飾る。ってすごい。

胸が熱くなるね。

まさしくその通りだ!

ときっちりアンコールまでごちそうさまでした。やっぱ、かっこいい。もっとちゃんと聴きたいと思わされました。

e8ac5935-6e0d-44c9-8deb-fbdcf70d63ca-1.jpg

そして出口。また来年!また来たいな、って思えるフェス、RUSH BALL!2016年もありがとうございました。

と、私スノーボーダー、A子は1日音に浸りまくりなのでした。

夏の太陽には弱いので、適宜日影で体力温存しつつ、好きなバンドはしっかり聞きにいくスタイル。滑っている時も一人の時や大会の時はテンションを上げるために音楽が欠かせないんですよね。

人それぞれ、テンションが上がる曲がロックだったり、EDMだったり、はたまたアイドルの曲だったり。なんでもいいわけで。

音とスノーボードの関係は深く切っても切れないですね!

とりあえず、私の中で夏はロックなんで、ってことでとても良い日でした!

読んでいただきありがとうございました。

関連記事はこちら!