雪質良好でスノーボードが楽しいゲレンデ!白馬コルチナの魅力

長野県の白馬エリアに位置する白馬コルチナスキー場。スノーボードをするには雪質が良好で、コースも楽しく実に楽しいゲレンデです。初心者さんから上級者の方まで幅広く愛されています。

白馬コルチなスキー場にはグリーンプラザホテルが併設されており独特な印象的な雰囲気を持っています。雪質、食事、温泉に宿泊まで兼ね備えておりおすすめなのでお伝えします。

白馬コルチナの最大の魅力とスノーボード好きを惹きつける理由

白馬コルチナは厳密に言うと白馬村の隣の小谷村に位置するが、白馬、小谷を総称して白馬エリアということが多いのであえて白馬と言わせていただきます。

小谷村は白馬村よりも日本海側に近いため、ハイシーズン中は豪雪地帯となります。1日での降雪量も白馬エリアで1番になることも多々有ります。

豊富な積雪量からパウダー好きのスノーボーダーやスキーヤーが集まり、降雪のある日は朝からたくさんのパウダージャンキーたちで賑わいます。

IMG_1287

また、白馬コルチナは一般のゲレンデではコース外としてクローズされているツリーの部分(木が生えているところ)などを自己責任エリアとして解放しているのです。このことが海外から訪れたスノーボーダー、スキーヤーに人気な理由の一つであり、たくさんのパウダージャンキーを集めるポイントとなっています。

なぜなら海外ではエリア内では、「自己責任」のもとどこでも滑走が可能だからです。ツリーのコースを常設しているゲレンデもありますし、ゲレンデ内にクリフと呼ばれる崖場の地形もあります。それらを滑るのは「自己責任」のもと公認されているのです。

でも日本のゲレンデは基本違います。コース内とコース外に分けて、コース内はゲレンデの責任、コース外は自己責任ではなく滑走禁止としているのです。なのでコース外を滑ればパトロールに怒られますし、リフト券を没取されることもあるでしょう。

白馬コルチナは海外のスノーボーダー、スキーヤーを受け入れるためにコースと自己責任エリア、絶対立ち入り禁止区域を設け、ツリーを解放したのです。

そのため、豊富な降雪と豊富な地形のファンが増え、海外の方の口コミもあり、パウダーが降った日は特に気持ちのいい雪を求めて多くのスノーボーダーやスキーヤーが訪れる場所となっているのです。

白馬コルチナのゲレンデを思い切り遊びつくそう

白馬コルチナのゲレンデは100%天然雪です。そしてコース自体にも降った日は圧雪をかけない非圧雪エリアがあり、ツリーのエリアに入らなくてもパウダーを楽しむことが可能です。もちろん初級コースから最大傾斜42度の最上級コースまであります。コース内でも十分に気持ち良く滑ることができるのも白馬コルチナの魅力といえます。

またどこから滑り降りても最終的な終着点が一箇所となるつぼ形のゲレンデであるため、最終的にはホテルの前に滑り降りて来れます。なので万が一、友達、恋人、家族とはぐれた場合はホテル前で会うことが可能なのです。迷子になりにくいのはとてもいいですね。

おすすめのコースも紹介しましょう。滑りに自信があり、パウダーの日には真っ先に狙ったほうがいいのが最大傾斜42度で標高1400mからドロップする稗田山コースがおすすめです。天気のいい日には北アルプスも望める絶景です。コルチナナンバーワンのパウダーポイントなのでコンディションのいい日にはおすすめです。

スノーボード初心者さんやファミリーで来られる方は池の田ゲレンデがおすすめです。こちらのコースは傾斜が10〜16度とゆるく、さらには横幅が200mもあるので広く、ゆっくりとした気持ちで練習できるのでおすすめです。こちらのコースはもっとも下部となるためアクセスしやすいのいいですね。コースの幅が狭いと後ろから来る人の音で強くなってしまいますが、とっても広いのでその心配はなさそうです。

ツリーエリアを滑走する際は自己責任となりますので十分気を付けましょう。自己責任エリアでは雪崩やツリーホール、そしてツリーと危険と隣り合わせです。でも滑り方を知ると楽しくなります。まずは何がどう危険なのかをしっかり学んでから滑走するようにしましょう。

また、ゲレンデからアクセス可能なバックカントリーツアーも行われており、そちらに参加することで管理されていないところを滑ることのリスクやリスクを回避する方法などの基本的なことも学べますし、バックカントリーでしか味わえないようなスノーボードもできるのでぜひ興味があればそちらもご参加ください。

コースも多彩で初心者さんから上級者さん、そしてパウダージャンキーまでも魅了させる白馬コルチナ。雪質はパウダースノー率が高く良好、そして降雪量も多く新雪に当たる確率も高くなります。もちろん滑走には自分の滑走レベルを過信せず、怪我をしないように気をつける必要があります。自己責任エリアでの捜索、救助は有料で多額のお金がかかるの気を付けましょうね。

スノーボードの後にお腹を満たす美味しい食事と温泉

白馬コルチナはスノーボード以外にもおすすめポイントがあります。食事も美味しいのです。ゲレ食は併設のグリーンホテル内ですのでホテルクオリティの食事が可能です。

10286933_978961645523458_7377270017102010962_o

特におすすめなのは1階ティーラウンジ、りりかるのピザがおすすめです。なぜおすすめかというと自分でトッピングができるからなのです。クリスピー生地に自分でソースを選んで、好きなトッピングを好きなだけ乗せ、たっぷりチーズを乗せることが可能です。

でも、トッピングはたくさん乗せても大丈夫ですが、乗せすぎると中までしっかり焼けないので注意です。サイズもS、M、Lサイズありますので友達、家族と一緒にピザを作るとまた一段と美味しいですよ。

スノーボードが終わったあとは奥白馬温泉白馬コルチナ美人の湯に行きましょう。奥白馬温泉は北アルプス山麓の地下1,221mから湧き出る自家源泉です。泉質として美肌作りに効果がある重曹泉で炭酸水素イオンが豊富な美肌の湯のようです。ほんのりと硫黄が香る黄白濁の湯をジャグジー、大風呂、寝湯の3種類の湯船でがありゆったりと過ごせます。 ミストサウナやドライサウナ、檜湯など計11種の湯めぐりもあり楽しめますね。展望岩風呂からみるゲレンデの眺めも素敵ですよ。

こちらは日帰り利用も可能でアメニティーも揃っているのでタオルと着替えさえあればあとはなくても大丈夫です。

そしてホテルグリーンプラザ白馬に宿泊も可能です。モダンな建物に落ち着いた雰囲気。目の前にはゲレンデがあり、全てが揃っているのでどっぷりとスノーリゾートに浸ることが可能です。リフト券付きのプランもあるので、ホテルグリーンプラザ白馬への宿泊もおすすめです。

まとめ

白馬コルチナスキー場は初心者から上級者までも満足させる雪質良好なゲレンデです。100%天然雪で条件がよい時はパウダースノーを気持ち良く滑ることもできます。日本海側に位置するので豊富な降雪量もあります。

また自己責任エリアを設けることでスノーボードの滑りの幅を広げてくれるゲレンデとも言えます。その分、自分の滑走レベルを見誤ると怪我ということにもつながりますので、気をつけて120%スノーボードを楽しみましょう。

関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ