まいど!えいこです。

2019年シーズンは冬の訪れが遅く、多くのゲレンデがオープンできるほどの雪を獲得するのに苦戦しています。その中でも人工降雪機を活用してオープンしているゲレンデもあります。

その一つのゲレンデが丸沼高原スキー場!

2019年は12月5日にオープンしました。

オープン日はなんと20cmの新雪が乗ったパウダーでオープンしたとのこと。

私が滑りに行ったのはオープン翌日の12月6日。

バイオレットコースのみのオープンでしたが、現在は滑走範囲が広がっているとのことです。

私が行った時は下山はリフト乗車しないといけませんでしたが12月7日は滑って降りることができましたよ。

積雪の状態は日々変わるので詳しくはホームページを確認してくださいね。

それではゲレンデコンディションについて紹介している動画があるのでぜひ参考にしてください。

 

12月、1月は例年より気温が高い予報ですが、寒気の入りでぐっと冷え込み、降雪が期待したいですね。

雪が降るように願いましょう!

読んでくださりありがとうございました。