まいど!A子です!

今年は全国的に雪に恵まれたシーズンですね。

ブログに訪れていただいてるみなさんはもうスノーボードに行きましたか??

降雪に恵まれて、新雪の柔らかい雪にあたるタイミングの多い今シーズン!

ぜひともゲレンデに足を運んで頂きたいです(b・ω・d)

今回は先日行った群馬県片品村にある丸沼高原スキー場に行ってきたので紹介します。

丸沼高原スキー場ではフリーランもパークも楽しくスノーボードできる!

私は群馬に移住して、群馬の良いところをたくさん見つけるのが大好きです!

そして本当に良いところがたくさんあるのですよ!

ということで、群馬推しです!

丸沼高原スキー場は片品村にあります。

日光白根山という山です。夏に登ったのですがめちゃめちゃカッコイイ岩山です。

ここは標高が高いです。ゴンドラで上がると約2000mのところまで上がれます。

こちらの写真はゴンドラ降りてで撮りました。

天気が良ければ後ろにくっきり山頂の方が見えたのですが、この日は残念ながら曇りでした。。

天空の足湯!があるんですが、冬の期間は残念ながらお湯は溜まっていませんでしたね。。(そりゃそうか。)

このゴンドラで山頂のまで上がると、山の麓までなんと4kmもロングランができるんです!

4km!!!

楽しいです(b・ω・d)

コースは楽しい地形があり、壁を使って遊びながら滑るのが最高です。

コース上部にはログやウッドアイテムのようなのがいろいろありますので、ぜひ遊んでみてください!

私は壁を使って飛んだり、レイバックしたり、カービングしたり、ボードスライドしたり、回ったり、コケたりと、全力で楽しみます!

コースでいうとからくら→ローズ→コバルト→オレンジを駆け抜けてゴンドラに戻るのが好きですね。

オレンジコースを通ればパークまで滑って、またゴンドラに乗る、なんてことも可能。

いや、ほんまにめっちゃいいコースです(b・ω・d)

標高高く、内陸で雪も軽いのでパウダーの日も最高です!

降った日はシルバー、ゴールドでパウダーを楽しみましょう。

パウダーは急斜面の方が滑りやすいですよー。

ふわふわもふもふ、、、想像するだけニヤケますね♫

スノーパークも群馬エリアでは一番調子がいいです。(個人的な意見です)

アイテムを流せるし、コースの脇も楽しめるようになってるし、アイテムのクオリティもGood!

初球から中級まで楽しめるパークです(b・ω・d)

丸沼高原スキー場までのアクセスは?

はてさて。

こんなに楽しい丸沼高原スキー場。

どんなアクセス方法があるでしょうか?

マイカーの場合

最寄りのインターは関越道の沼田インターで、そこから120号を日光の方向に38kmです。

約50分くらいでしょうか。

土日祝は駐車料金がかかります。

電車の場合

上越新幹線、上毛高原駅と沼田駅から鎌田方面へバスが出ています。こちらは尾瀬紀行という会社が行なっており予約制なのでご注意を。

そのバスに乗って鎌田まで行くと、ゲレンデに向かうシャトルバスに乗ることができます。

東京駅から片品直行バス

そしてなんと。

東京駅から片品村に直行するバスがあります!

関越交通という会社が「かたしなスノーエクスプレス号」をシーズン中、毎日運行しているようなので、東京からバスで来ることを考えている方はぜひチェックしてみましょう。

もっと詳しいことを知りたい方は 丸沼高原スキー場 をチェックしましょう!

まとめ

群馬県片品村にある丸沼高原スキー場はゴンドラを使用すると4kmのロングランができる楽しいゲレンデです。またスノーボードが楽しくなりますよ!標高が高いので天気の悪い日は風でゴンドラが止まることもあるので、気になる方は直接ゲレンデに連絡して確認しましょう!

関連記事はこちら!