平昌オリンピック!スノーボード女子のビッグエア種目に期待!

まいど!

A子です。

平昌オリンピックも折り返しです。

モーグルでの原選手の銅メダルも、ハーフパイプの平野選手の銀メダルも、羽生選手の金メダルも、全ての選手の活躍に感動をもらっています。

最近すっかり涙腺が弱いです。

それぞれ思ったことはまたおいおい書けたら書きたいと思います。

特にハーフパイプはちょっと書きたい。

 

その前に、今リアルタイムで頑張っている方たちのことでも。

2月19日に予選が行われたスノーボード女子ビッグエア。

日本人選手が上位で予選通過しています!

予選2位通過!最後までオリンピックを楽しんで欲しい藤森由香選手

これまでのオリンピック出場の経験でとても落ち着いて大会を楽しんでいるように見えます。

昔からとてもかっこいいスノーボーダーさんだと注目しています。

スノーボードクロスでつかめなかったメダルをぜひこのビッグエアでつかんで欲しい!

予選でのエアでわかるかと思いますが、エアの高さ、グラブ、スタイルともかっこいい選手です。

完成度の高いBS900を予選に持ってきましたが、決勝ではどのトリックを出してくるのか楽しみです!

予選3位通過!まだまだ余力ありの女子高生!岩渕麗楽選手

まだ高校生。

THE SLOPEという国内最高峰の大会で出会った時はまだ中学生?だったかな。

その時から小さい体で大きな技を繰り出していたという印象。そして新しい技に挑戦していましたね。当時はCAB720に挑戦して会場を沸かせていました。

そして今回はCAB900で予選突破!

ぐんぐんと女子のレベルが上がっているのを感じます。

素晴らしいです!

まだX GAMESで銀を取得した時に出した技も出していないし、まだまだ技は温存しているのではないかと思われます。

メダルにてが届く可能性は高いので、ぜひ決勝では実力を出し切っていただきたいです!

予選通過!鬼塚雅選手!彼女の実力は底知れない

余力を残しているようにも見える彼女、鬼塚雅選手。

小さい時から、彼女のことを見る機会がありますが、本当に上手い選手だなという印象でした。

小さい時、小学生から中学生ぐらいの時はジブがうまい選手というイメージでしたが、キングスやクエストというマットジャンプ施設での練習の成果でジャンプも彼女の武器になりました。

ジブもジャンプもできる、まさしくスロープスタイルの選手としては強い武器です。

その結果としてW杯やX GAMESでも結果として残っています。

予選は通過するもの、として余力を残しているようにしか見えません。

気負わず、いつも通りの実力を出せば、メダルも十分狙えるのではないかと思っています。

実力のある選手である分、ぜひオリンピックを楽しんで欲しいですね^^

予選通過ならずも、自分の信念を曲げず挑戦し続けた広野あさみ選手

オリンピックに出たい!とものすごく努力していた選手、広野あさみ選手。

同じ時期に大会を回っていたこともあり、最も親近感のある選手です。

彼女はオリンピックに出たい!という強い気持ちを持って全力でいつも頑張っていました。

彼女の武器であるフロントサイドの回転も、スイッチバックも本当に素晴らしい。

予選は900で決めてくる選手が多い中、1080に挑戦した広野選手は本当にかっこいいです。

守って負けるのは一番悔しい。同じ負けるだとしたら自分のベストを出して負けたい。

と思ったのかも知れません。

それは本人でしかわかりませんし。

選手には、大会のコースを見て、「このコースではこのトリックを出したい!」と思うことがあります。

そのコースを滑れるのはその大会だけ。

となると、ここではこのトリックを出しておかなければ後悔する!

と思ったのかも。

なにせよ、果敢にトライした広野選手には尊敬の意しかありません。

あさみちゃん!本当に感動をありがとう^^

一緒に決勝を応援しましょうー!!!

まとめ

日本人選手が3人決勝へ進んだスノーボード女子、ビッグエア!

スノーボードのかっこよさがわかる素敵な競技です。

私も大好きです。

2月23日金曜日が決勝の日となりますので、みんなで応援しましょう!

関連記事はこちら!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ