山でも海でもお湯が沸かせる!アウトドアでJETBOILを使おう

まいど!A-coです。

みなさんお元気ですか?夏バテ大丈夫ですか?

最近は台風の影響で天気が悪かったり、暑かったりで山登りには行けてません。森の中を歩くのはいいけど、炎天下の中歩くのは地獄でしかありませんw

登りたい気持ちはありますが、次回は台風が過ぎてからか、秋ぐらいかもなー、と思っています。

写真を整理していたらJETBOILの写真が出てきたのでこの優秀なやつを紹介しよかな、と思いPCと向き合っております。

JETBOIL(ジェットボイル)ってこんなん

IMG_9725

これです!これ!

こいつがJETBOIL(ジェットボイル)です。

携帯用ガスバーナーに、なんていうんでしょう。ちょうどカチッとはまるようになっているコップ型の鍋??というのか。鍋に水を入れて火を入れればすぐにお湯が沸きます!JETっていうぐらいだからほんと、お湯が沸くのが早い。

火がつくと「ゴー!!!!!!」って本当JET!

ほんまに優秀。

ちなみに写真で鍋を接続しているのはこの鍋としかはまりませんが、セットにコンロになる置き台もあるので他の鍋やフライパンも使用できるのでオススメです。

どこでもやろうと思えば料理もいける!のです。

昔、大会でいろんなところに転戦していて、たいしてお金もないので移動しては車泊して、という時期がありました。大会のエントリー費用も安くないのに毎回宿泊していたら破産してしまう、っていうぐらい節約生活でしたので、外食も時々しかできず。コンビニでおにぎり買ったり、お弁当買ったりもよくしていました。コンビニご飯もいいんですが飽きるし。。

そして、寒いんであったかいものが欲しくなる!って時にもあると便利なのがこいつ。

JETBOIL!

こいつに出会うまではカセットコンロとフライパンとか持って動いていましたwそれだと結構かさばるのですね。包丁とまな板も持って行っていましたね。あんま使わなかったけど。

JETBOILだとコンパクトで収納に場所もとらない!最後諸々は鍋に収まるし、さすがアウトドア用品です。アウトドア用品はほんと考えられてて使えるものが多いです!

JETBOILどういうののを選ぶといい?

このJETBOILにもグレードがあって、鍋の容量に、発火装置の有無で値段が変わります。発火装置の有無は結構でかいかも。私は買うとき知らなくて一番安いやつを選び、ちょっと後悔。のちに友達に、標高が高いところだと発火装置が作動せずマッチが必要になるよ、と教えてもらったんやけど。。

毎回毎回そんな標高の高いところで使用するわけじゃない!

ってことで大体の人は発火装置付きを買われることをオススメします!こっちですね。

私は発火装置なしなのでいつもライターを忘れず持って行っています。ライターのタイプはプチチャッカマン的な形が安全でいいですよ。

こんなに値段が変わるので、これは好みになりますね!

お湯がある、というだけで結構幸せな気分になれます!友達は山頂でカップ麺やスープをいただいたり、本気の人はコーヒー豆から引いて山頂コーヒーを楽しむ人もいたり、それぞれで楽しんでいます。山頂をエンジョイできます♬

が、山頂は特に天気が変わりやすく、天候が安定しない時はそんな悠長なことはできません。。ので、天気をしっかり見て考えましょう♬

今年は3度ほど登りましたが、山頂では使用せず、降りてからのコーヒーブレイクに使用しました。コーヒーはドリップバックを使用で簡単に。ですが登ったという満足感と外で飲むという要素がいつもより美味かったなー!と幸せになれましたよ。

バックパックでも邪魔にならないです。ガスが多少は重いですが、山コーヒーやカップ麺食べたい方、本格ご飯や山ご飯されたい方はぜひチェックしてください!

山頂は風が強くて火が安定しないことも多いので写真の風除けもとってもオススメです。結構風吹きますんで。

まとめ

山ご飯作るまではいかないけど、なんかちょっとやりたいなー、っていう人にはお湯を沸かす、というだけでいろんな可能性が広がりますので、気になる方はぜひゲットしてください(^-^)

関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ