美しき尾瀬ヶ原でトレッキングしてきました!

まいど!Aちゃんです。

群馬へ移住して早9ヶ月。

私の住む群馬でも北のほうは自然に溢れてます。すぐそこに山があって、ベランダから見える山の景色に癒されています。

緑があるってほんまにいい!

大阪の都会ももちろん好きやけど、やはり自然の色には勝てへんな、と思います。

休日には群馬のいいところを開拓!とまずはベタな名所だったりを訪ねます。

今回は歌でも有名になった尾瀬へ。

「夏が来れば思い出す はるかな尾瀬、、、」

の尾瀬。

尾瀬ってすごく広くて、いろんな名所があるみたい。

とりあえず初心者ですので、THE尾瀬!っていうところに行ってきました。

駐車場に車を止めて、相乗りタクシーで鳩待峠へ。そこから1時間ぐらい下ったり進んだりをして山の鼻という、山小屋や整備されたトイレのあるところに到着。

自炊したり、テント張ってキャンプも可能なようです。山小屋に売店もあるのでとっても便利だな、と思いました。花豆ソフトクリームに惹かれた思い出。。

トイレと休憩、軽くお昼を食べて三又を目指す。尾瀬は平坦な木道をただただ歩く。この木道は湿原を痛めないためとか。バブリーな時に規制もなくすごく荒らされたという黒歴史があるよう。。

保護されてかなり回復しているようです。

花の季節、紅葉の季節は訪れる方が特に多いようで。私が行ったのは9月なかば、花が散り、紅葉までの間ぐらいに訪れたようです。

竜宮、というところで水が湧いているようで。川のように流れ、ところどころたまり、このような美しい景色に。

始めてきましたが、なんだか不思議な気分でいっぱい。

水のたまるところには魚も泳いでいました。

初めての尾瀬の感想は、、、

とにかく疲れた。。。

て事。笑

平坦なところをただただ歩くのはかなり疲れました!なおかつ、山の鼻から鳩待峠に戻るまでがほとんど上り、というのが最後のトドメだったと言えるでしょう。笑

天気が良かったので景色も良く、気持ち良かったんですけどねー。ひたすら平坦を進む、っていうのはなかなかしんどいんだなーと知りましたw

景色もじわじわ山に近く、っていう風にすごく変わるからじゃないからでしょか。

あと、たどり着くまで意外にお金がかかります。

鳩待峠行きの乗り合いタクシーに乗るための駐車場が24時間1000円、駐車場から鳩待峠までが片道980円だったかな?なんで、往復2000円弱と駐車場代がかかる、っていうことを知っておくといいですよ。車両規制されていますので鳩待峠までは車ではいけませんので注意を。

自然だけど、トイレの管理やらなんやら整っているので仕方ない費用かと思います。割り切っていきましょう。

とても美しいところだったので良し、です!紅葉や花の時期、残雪など見てみたい景色がたくさんでした。

スノーボードのオフも自然と触れ合いたい。

雪のない時のチェックが楽しくて仕方ないAちゃんでした!

関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ