ブーツレンタルに激震!臭くないスノーボードブーツが特許取得

スノーのレンタル業界に激震!

臭いレンタルのブーツとはおさらばです!除菌、洗浄できるスノーボードブーツインナーが特許取得しました。

不特定の人がはくブーツだからこそ清潔に、その想いにはドラマがあったのです。

レンタルブーツが臭い!ギャルの一言が人を動かした

初めてスノーボードするお客さん。スノーボード一式をレンタルします。

ブーツのレンタルを希望され、いつも通り渡す。

その時ギャルが放った一言。

「クサっ!こんなものはくの!?」

この一言が人を動かしたのです。

レンタルだから臭くて当たり前。

そんな風に諦めてるのが当たり前じゃないんだ、と気づいたところからスタート。

臭くないブーツにするにはどうするか?
そこからたどり着いたインナーのEVA化。

たしかにレンタルブーツは臭い。。
臭い=不潔そう。
どんなに洗ってもそのイメージは消えない。。。

特許インナーブーツで臭いからさよなら!スノーボードレンタル革命始まる

レンタルブーツは本当に臭い。

今の私なら絶対借りたくない。。

誰がはいたのかもわからない。そして不衛生。

でもその概念が変わるのです👀

 

1.除菌・洗浄ができます
→衛生的でいやな匂いが一切残らない!!!

2.乾拭きだけで乾燥の必要が全くない
→乾燥の手間や経費を大幅に削減できる!!!

 

これって大きな改革。

初めてのユーザーが気持ちよく、レンタルを使用できることで「またスノーボードしたい!」という気持ちを後押ししてくれると思っています。

ブーツのレンタルをされてる方にはぜひ全業者入れて欲しい!!!

レンタルのスノーボードブーツに革命を起こした山田さんからの言葉

以下、開発者の山田幸彦さんのフェイスブックでの投稿を引用させていただきます。

この熱い想い、4年前に聞いて心が震えたことを覚えています。

 

ついに、
4年前の2014年12月に特許出願をしたレンタル業務用のインナーブーツの発明品がこのほど特許査定され、一昨日 特許庁から特許証が送られてきました。

これまで何十年と変わってこなかったレンタル業界を画期的に変える、除菌・洗浄ができ衛生的でいやな匂いが一切残らないインナーブーツ、乾拭きだけで乾燥の必要が全くないので、乾燥の手間や経費を大幅に削減できる業務専用のインナーブーツの発明です。

特許出願にこぎ着けるまで3年、出願から4年半、この特許を取得するのに7年半もの間、ほんとに多くの方々にご協力いただきました。

インナーブーツが制作できるようになりぶつかる壁とついに完成

開発に協力してくれたメーカーの技術者の方と、サンプル作りで何度も何度も修正して納得できるフォルムがようやく完成し、中国の工場に喜んで持ち込んだら当時のEVA製造工場のスケールでは規格外で作ることができないとなり、諦めかけていた時、やってみてくれるという他の工場が現れ、その工場はインナーブーツのような大きな金型でも入れられるよう、それまでの機械を改造してくれました。

金型を作ってもらって試し打ちを行い、ようやくいいモノが完成したと中国の工場から連絡が来て、待ちきれず出張中の東京のホテルにそのサンプルを送ってもらい、初めて1stサンプルを見た時には唖然・・・

僕の想像していたインナーとはほど遠いモノでした。

形こそ見事なものの、それは木で出来たインナーブーツのように硬くて、とても履物にはならずその場で愕然と落ち込んだことを今も覚えています。

後からわかったのですが、中国の工場では、実際に何にこの製品が使われるかなど全く理解していなかったのです。

そこから気を取り直して素材のEVA樹脂をスポンジのように柔らかくするための材料や配合の研究と、金型への射出スピード、温度、それらの製造工程の見直しを中国の工場と一緒になってやり、何度も何度もやり直し、沢山の数のサンプルを作って試し履きをし、ようやく納得の出来る硬度のインナーブーツが完成した時に声を出して喜んだ。

半信半疑で特許を申請!4年半の戦い、、、

すぐさま、知り合いの弁理士の先生に製品を持ち込んで見てもらい相談しました。

何日かしたら先生から「これ特許とれるかも」と言われ、自分でも半信半疑で特許出願することになりました。

そこから4年半、特許庁から送られてくる特許の拒絶審査をその度に何回も書き直して、補正して草案を作り直し提出していただいた弁理士の先生と職員。

そういった本当に多くの専門家の方々のお力添えのおかげで、ようやく特許が取れたのです。

4年前に特許出願と同時に市場への投入も行い、地元のリゾートレンタルさんから徐々に製品の評判も広まってきました。

特許の存続期間は20年、残りの人生をかけてこの製品を広めていきたいと思います。

目指すのは日本以外の国際特許を取得して、世界のスノーリゾートにこのインナーブーツを届けること。

もう臭くて汚いレンタルブーツを無理して履く時代はこれで終わりです。

これからは衛生的で毎回気持ちの良いレンタル製品で、楽しくスノーボードやスキーを楽しんで欲しいから。

FB繋がりのご友人の方で、こちらの製品にご興味がお有りの方はぜひご連絡をお待ちしています。

スノー業界とスノー産業に、新しい革命を起こしましょ!

すごく嬉しくて心が震えました!

乾燥の手間がほとんどないのでKINGS、ウォータージャンプユーザーも気になりそうなインナーですね。

まとめ

レンタルのスノーボードブーツが臭いのは過去の話になる。そう期待させてくれるインナーが誕生、そして特許を取得しました。

日本から世界へ。

ぜひ羽ばたいてほしいアイテムです!

このインナーを扱うレンタルショップで利用したいですね!

関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ