スノーボードが楽しくなるゲレンデ!群馬県川場スノーリゾート編

スノーボードへ行こう!となったら何が決め手となって行き先を決めますか?家からの近さ?リフト券の価格?コースの多さ?積雪量?雪質?好きなゲレ食があるところ?など、いろんな要因がありますよね。

今回は群馬県にある川場スノーリゾートのいいところをAちゃん目線でお伝えします。

早起きは三文の得!ファーストトラックで贅沢なスノーボードを

休日のゲレンデは混んでいる。もっとゲレンデに人が少なかったらもっと自由に滑れるのに。そんな風に感じたことありませんか?そのような不満は早起きすることで解消されることもあります。

IMG_9461

ファーストトラックツアーをご存知でしょうか。キャビンと呼ばれる雪上車に乗って山頂まで乗せて行ってくれます。このキャビンに乗るという経験もまた非日常でわくわくするものです。キャビンはVOLCOME仕様のものとDC仕様のものの2台です。どっちになるかは当日の予約次第で決まります。さらには今年のキャビンはスピーカー搭載で音楽がかかっており乗車中も車内を盛り上げてくれます。

キャビンに揺られること30分ほどでしょうか。山頂に着くとキャビンから降りてまずは記念撮影。朝イチの山の空気は本当においしい。山頂にいてるのはキャビンで上がってきた人だけ。まさに贅沢な空間です。プライベート気分で記念撮影を思う存分したあとは山頂からベースまで気持ち良くドロップイン!

いつもは賑わっているゲレンデももちろん滑走しているのは自分たちだけ。ゲレンデ脇も全部全部使ってプライベート滑走を味わいましょう。ベースまで降りると自然にあふれる笑顔。出てくる言葉は「最高!」しかありませんでした。

ファーストトラックツアーは2000円で朝食付き。その他リフト券付きプランもあります。雪が降った時は気持ち良くパウダースノーを。降雪が残念ながらなくても気持ちのいいピステンバーンをご堪能ください。早起きは三文の得。ぜひ一度はお試しください。

4つのスノーパークで初級者から上級者まで楽しむことが可能

地形遊びはもちろん、パークも充実している。高手にあるムラサキナチュラルパークは「流せるパーク」を意識しており、現在注目されている自然地形を活かしたフリーライドパークがコンセプトとなっている。一つ一つアイテムで止まっていると本来の楽しみ方ができないのでノンストップでアイテムの側面も使って自由にライン取りも楽しみましょう。

FULXパークは初中級者向けのパークアイテムがあり、ジャンプ、ジブと様々なアイテムで遊ぶことが可能です。ここでじっくりスキルアップを目指しましょう。

SANTA CRUZがプロデュースするのはクラシックミニパイプ。パイプ地形を楽しむもよし、飛ぶもよし、ミニパイプなので初めての人も抵抗なく楽しむことが可能です。

MAX EASY PARKはパークデビューにも優しいアイテムが揃っています。初心者目線で見た目にも優しいパークにまずは挑戦してはいかがでしょう。

以上4つのパークが設置される予定ですが、降雪の状況では造設できない場合もあるのでご了承ください。2016年2月末現在、残念ながらSANTA CRUZクラシックミニパイプはできていませんのでご了承ください。

川場スノーリゾートは標高が高いため、降雪時パウダースノーを滑走できる確率が高く天気予報を確認してパウダーライドを狙いに行くのもいいですね。

スノーボード以外の楽しみ方もあり!スケートランプとサンドウィッチと

川場スキー場には多くのおいしいご飯屋さんがありますが、その中でも私のおすすめは川場スキー場の7階フロアになるPIER39です。サンドイッチとホットドッグのお店です。

IMG_9593

おすすめは私が持っているフィリーチーズステーキサンドウィッチです。ビーフとチキンありますがどちらもボリューミー!バンズも食べ応えあって満足できます。

辛いのがお好きでしたらチリドッグもおすすめです。どちらもスープとドリンクのセットをつけたほうがお得ですよ。ランチに食べるもよし、帰りに買っていくもよし、おすすめスポットです。

写真の背景にあるのはスケートランプです。スケートボードを持ってきていれば滑走も楽しめます。天井が低いのでヘルメットの着用をお願いします。スノーボードの後にスケートボードも是非お楽しみください!記念に撮影というのもありですね。

ゲレンデまでのアクセス良好!道の駅からも池袋からも無料シャトルバスあり

川場スキー場は沼田インターから25分とアクセス良好であるけど多少の山道は走る必要があります。ゲレンデに行きたいけど山道はちょっと怖い、、、という方には何箇所からシャトルバスがでているのでそちらをぜひ利用しましょう。車で来られた方は道の駅川場田園プラザからゲレンデバスに乗車しましょう。電車で来られる方は上毛高原駅や沼田駅からシャトルバスがでているのでぜひ活用しましょう。

またweb予約限定ですが東京池袋出発の「KAWABUS」も特定日に出発しています。なんとこれが無料だという驚きのサービス!東京から川場スキー場に無料でけるというのは車を持っていなくてもゲレンデに行くことができるので太っ腹で嬉しいサービスですね。

やはりマイペースにマイカーでゲレンデまで行きたい!でも今日は雪が降っていて不安。そんな時はなんと第5駐車場から川場スキー場区間でタイヤチェーンの無料レンタルまでしてくれるとのこと。至れり尽くせりじゃないですか!しかも片道利用も可能ということなので「行きだけ」「帰りだけ」なんてわがままもいけます。

川場スノーリゾートの手厚いウェルカム精神には実に脱帽ですね!

まとめ

川場スノーリゾートは送迎はもちろん、ファーストトラック、さらにはナイトツアー、トレッキングなど様々なサービスを行っています。ここで紹介したことは一部なので興味のある方はぜひ一度ホームページもチェックして遊びに行ってくださいね。

関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ