登山やスノーボード、外で飲むコーヒーは美味しい!ハンドドリップ修行中!

まいど!A子です。

半年ぐらい前からハマってるコーヒー。

もともと飲めなかったけど。

おいしいのん飲みたい!

って思って、最近はハンドドリップにはまってます。

その都度豆挽いたり、新鮮な豆を買ったり、少量焙煎してもらえるお店に行ったり。

コーヒーって結構ハマるのです!

こないだ、山登って、降りて来て、駐車場でお疲れちゃん、のコーヒータイム。

挽きたての豆をセットして。

ゆっくりドリップ、、、

だけど、水筒からドリップするからいい感じに細く入れれないw

こだわりポイントだせんけど、外やからちょっと妥協する。

マグカップはKM4K(かもしか)

このマグはエコなやーつ。

マグとしての役目を終えても、植物育てたり、また何かに生まれ変わったり、この形態では終わらないのです。

落としても壊れないし、野外でも室内でも活躍します!

結構容量入るので、移動の時の朝食にもグラノーラ食べるのに使えるなー☆

 

さて、私の使ってるコーヒーを入れる道具たち。

豆は2人分、測って来ました。

ハンドミル。amazonで購入したやつ。

豆の挽き方で調整ははじめ数回は慣れが必要だったけど、今ではだいたいわかって来た!

何が好みなのかは今でも探り中ですがw

挽きたての豆の香りは良いのです。

入れ方へたっぴでもコーヒーが上手くなる。

ドリッパーはハマるかわかんなかったので100均で購入したもの。

いまだに愛用中。

外でも使うならもっとコンパクトになるやつが欲しくなります。

これならコンパクトだし、ビジュアルもいいですよね!

山に持って行くならコンパクトさは重要。

これはかなり惹かれます^^

 

豆挽いてー、

結構、力が必要!

ゴリゴリと。

1人前ずつしか挽けないので2回に分けて挽きます。

私と旦那さんの2人分なんで^^

新しい豆ほど挽きやすく、古くなると豆が硬くなって大変です。

豆は生きてるから新鮮な方が断然おいしいですしね。

今回は登る時間が短い山だったので水筒にお湯を入れてドリップ。

注ぎ口は自由な感じなので細く、上手く入れるのは難しいっw

だいたい。で今回はドリップしました。

外で飲む、ってだけでおいしいですからね^^

と、趣味が増えて楽しいです。

コーヒー好きな方、アウトドアでもコーヒーいかがでしょう?

関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ